「ミラーロイド」アプリケーション利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ミラーロイド(以下「当社」といいます)が提供する本サービス(第1条に定義します)を利用することの一切について、適用されます。

なお、ご利用者様が本サービスを利用されるにあたっては、利用条件、禁止事項、免責等、本規約の内容を十分に確認いただくとともに、ご同意のうえでご利用いただけますようお願いいたします。もし、本規約にご同意いただけない場合には、申し訳ございませんがご利用をお控えください。また、ご利用者様が本サービスを利用された場合には、本規約すべてにご同意いただいたものとみなしますので、予めご了承ください。

 

第1章 総則

第1条(定義)

 本規約においては、以下の定義が適用されます。

(1)  「本アプリケーション」とは、次号所定のスマートミラーに画像や動画、広告を表示させ、それをSNSに連携させる等のサービスを提供するにあたり、当社が設置する電気通信設備その他の機器及びソフトウェアをいいます。

(2)  「スマートミラー」とは、本アプリケーションを利用する際に端末として用いられる当社が指定するスマートミラーその他の付属物(本アプリケーションには含まれません)をいいます。

(3)  「本サービス」とは、スマートミラーを用いた本アプリケーションの利用に関するサービスをいいます。

(4)  「ご利用者様」とは、本サービス利用のため、当社の定めるユーザー登録手続きを行い、当社にご利用者様として承認された者をいいます。なお、当社の承認をもって、ユーザー登録手続完了とします。

(5)  「顧客等」とは、ご利用者様が提供するサービスの利用者、ご利用者様の従業員等、ご利用者様以外のスマートミラーの利用者をいいます。

 

第2条(期間)

1.   本サービスを利用できる期間(以下「本サービス利用期間」といいます)は、本規約に別途定める場合を除き、スマートミラーの販売契約、リース契約、賃貸借契約その他のスマートミラーの使用に関する契約に基づいて、ご利用者様がスマートミラーを使用できる期間中とします。

2.   理由のいかんを問わず、前項のスマートミラーを使用できる期間(複数の契約に基づく場合は最後の契約)が終了した場合、本サービス利用期間も自動的に終了するものとします。

3.   第1項のスマートミラーを使用できる期間が終了した場合、ご利用者様は、直ちにその旨を書面で当社に通知するものとします。ただし、当該終了が当社に明らかな場合は除きます。

 

第3条(本規約の範囲)

1.   当社が、本規約の規定の他に別途定める申込書、FAQ、取扱説明書、プライバシーポリシー等、本サービスの利用上の決まり(以下「個別規程」と総称します。)も、名称、名目又は規定時期のいかんにかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。

2.   本規約の規定と個別規程の定めが抵触する場合は、当該個別規程の定めが優先して適用されるものとします。

 

第4条(本規約の変更)

1.   当社は、ご利用者様の事前の了承を得ることなく、必要と判断する場合は本規約の内容を変更することができ、本規約の内容その他本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。

2.   当社は、本規約を変更した場合、ご利用者様にその旨通知するものとし、当該通知の効力発生(当該通知に変更の効力発生日を記載した場合はその時点)後、ご利用者様が本サービスを利用した場合には
、ご利用者様は、本規約の変更に同意したものとみなされます。

 

第5条(当社からの通知)

1.   当社は、本アプリケーション上の表示等のオンライン上の表示、ご利用者様が当社に届け出た連絡先への電子メール送信、その他当社が適当と判断する方法により、ご利用者様に対し随時必要な事項を通知します。

2.   前項の通知は、以下の各号の時点からその効力が発生するものとします。

(1)  オンライン上の表示により通知する場合

当社が当該通知の内容をオンライン上に表示した時点

(2)  ご利用者様が当社に届け出た住所、連絡先への郵送、電子メール送信により通知する場合

当社が当該住所、連絡先へ郵便又は電子メールを発信した時点

(3)  当社が適当と判断する方法により通知する場合

当社が当該通知を発信したと認められる時点

3.   当社が前項第2号又は第3号の方法により通知を発信した場合、ご利用者様が当社に届け出た住所、連絡先その他の情報を用いなかった場合を除き、当該通知をご利用者様が受領し得たか否かを問わず、その効力が発生するものとします。

 

第2章 本サービスの利用料金等

第6条(利用料金等)

1.   ご利用者様は、当社に対し、本サービス利用の対価(本アプリケーションの利用・運用・保守・管理の対価をいい、サーバー利用・保守料金及び更新料を含みます。以下「利用料金」といいます)として、別途申込書に定める利用料金に消費税及び地方消費税相当額を加算した金員を支払うものとします。なお、当社は、別途申込書に定めるところに従い、利用料金の一部を一定の条件を充たす期間中、免除することがあります。

2.   ご利用者様は、利用料金のほか、別途申込書に定める保証金(以下、利用料金と併せて「利用料金等」といいます)を支払うものとします。なお、保証金は、スマートミラーの使用及び本サービスの利用に関して生じる一切の債務の担保として預け入れられるものとし、当社は、随時、これらの債務と相殺できるものとします(ご利用者様からの意思表示で相殺することはできず、保証金の額が申込書記載の額(ただし、予め通知のうえで更新時に当社が指定する金額に変更されることがあり、その場合は当該金額)に不足した場合、ご利用者様は、当社の指定する期日までに不足額を補てんするものとします)。また、当社は、本サービスを利用できる期間が終了し、かつスマートミラーの返却等の措置を完了した場合、遅滞なく、当該債務と相殺した残額を、無利息で、ご利用者様に返還いたします。

3.   本サービス利用期間中、本規約に基づくサービスの提供の中断、停止その他の事由により本サービスを利用することができない状態が生じたときであっても、ご利用者様は、本サービス利用期間中の利用料金等の支払いを免れないものとします。

4.   既払いの利用料金等その他債務については、別途本規約に定める場合除き、理由のいかんを問わず返還しないものとします。

 

第7条(支払方法)

1.   お客様は、利用料金等を、以下の各号に定める日までに、口座振替により支払うものとします。なお、支払いに要する費用はご利用者様の負担とします。

(1)  当月分の月額利用料金(月額で定められた利用料金の全て。なお、日割しない) 翌月20日まで

(2)  更新料 本サービスの利用開始日の属する月を基準に、1年毎に、当該月の翌月20日まで

(3)  保証金 本サービスの利用開始日の属する月の当月末日

2.   当社が当社代理店等、第三者の銀行口座を利用料金等の支払先口座として指定した場合で、当社又は当社代理店等から当該当社代理店等が利用料金等を受領する権限を失った旨の通知を受けた場合、ご利用者様は、直ちに利用料金の支払方法につき当社に指示を求めたうえ、その指示に従うものとします。なお、ご利用者様が本項に違反した場合、当社は、当該違反して第三者に支払われた利用料金等が支払われなかったものとみなして利用料金等をご利用者様に請求することができるものとします。

3.   ご利用者様は、ご利用者様と当社代理店等との間で利用料金等その他の債務を巡って紛争が発生した場合、当該紛争をご利用者様と当該当社代理店等との間で解決するものとします。

 

第3章 ご利用者様の義務等

第8条(変更の届出)

1.   ご利用者様は、名前、名称、住所、代表者(過半数株主等、実質的に経営に関与する者を含みます)、連絡先その他当社への届出内容に変更があった場合には、速やかに当社所定の方法にて変更の届出をするものとします。

2.   前項の届出がなかった場合、それによりご利用者様が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負わないものとします。

 

第9条(設備等)

1.   ご利用者様は、自己の費用と責任において、別途当社又は当社代理店の指示する措置及びスマートミラー設置のために必要な工事その他の措置を講じるほか、本サービスを利用するために必要な設備を準備し、本サービスが利用可能な環境を整えるものとします。ただし、当社又は当社代理店がご利用者様と別途協議のうえ、当該措置を補助することは妨げられません。

2.   ご利用者様は、当社、当社代理店又は関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピューターウィルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止等、セキュリティ保持のために必要かつ十分な措置を講じるものとします。

3.   本条に定めるサービス利用のための環境に不具合がある場合、当社はご利用者様に対して本サービス提供の義務を負わないものとします。

 

第10条(スマートミラー等の管理)

1.   ご利用者様は、顧客等にスマートミラーを使用させ、本サービスを利用させる場合、本規約に定める条件を遵守させたうえで予め当社又は当社代理店から許諾された範囲内で使用・利用させるものとします。また、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、以下の行為をしてはならないものとします。

(1)  店舗を利用する顧客など、当社又は当社代理店が予め許諾した顧客等(以下「店舗利用者等」という)を除き、第三者に対し、自己の使用するスマートミラーを使用させること

(2)  店舗利用者等を除く第三者に対し、本サービス上の情報(当該第三者のみに係る情報を除きます)を開示し、又は本サービス上のデータにアクセスさせること

(3)  店舗利用者等を除く第三者に対し、本サービスを利用する権利を共有もしくは許諾すること

2.   前項各号に掲げる行為が行われた場合、ご利用者様は、第三者の行為及びその結果について、理由のいかんを問わず自己のものとみなしてその責任を負うものとし、当社は、ご利用者様の故意・過失の有無に関わらず、当該第三者の行為及びその結果について、一切責任を負わないものとします。

 

第11条(バックアップ)

ご利用者様は、自らの費用と責任で、ご利用者様が本アプリケーションに蓄積・登録した本サービス上の情報のバックアップを保存しておくものとし、当社は、かかる情報の保管、保存、バックアップ等に関し、責任を負わないものとします。

 

第12条(お客様のコンテンツの取扱い)

1.  ご利用者様が本アプリケーションに蓄積・登録し、又は本サービスを通じて送信、掲載するコンテンツ(以下「ご利用者様のコンテンツ」といいます)に対する権利については、ご利用者様又はご利用者様が指定する第三者に留保されるものとします。

2.  ご利用者様は、ご利用者様が本アプリケーションに蓄積・登録し、又は本サービスを通じて自ら送信、掲載することによって、当社があらゆる媒体又は配信方法(既知の又は今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示及び配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利のライセンスを含みます)を当社に対し無償で許諾するものとみなします。このライセンスによって、ご利用者様は、当社に対し、ご自身のコンテンツを本サービス内で閲覧可能とすることを承認することになります。また、ご利用者様は、このライセンスに、本サービスを提供及び向上させるため、又は当社の関連サービスで配給、放送、配信、プロモーション等することを目的として、ご利用者様のコンテンツを、当社が第三者(他の企業、組織又は個人)に提供する権利が含まれており、当該第三者が無償で当該ご利用者様のコンテンツを上記のように追加的に使用できることに同意するものとします。

3.  ご利用者様は、ご利用者様のコンテンツに関し、本アプリケーションに蓄積・登録し、又は本サービスを通じて送信、掲載する時点で、本規約で付与される権利を許諾するために必要な、すべての権利処理を完了していることを表明し保証するものとします。ご利用者様は、ご自身が必要な許可を得ている又はその他の理由により当社に上記のライセンスを許諾することができる法的権限を有している場合を除き、ご利用者様のコンテンツが著作権その他の財産権の対象となる素材を含むものではないことに同意するものとします。

 

第13条(禁止事項)

1.   ご利用者様は、本サービス利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。

(1)  当社もしくは顧客等の第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他一切の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為

(2)  顧客等の第三者の財産、プライバシー、名誉、信用、イメージその他の権利ないし利益を侵害し、又は侵害するおそれのある行為

(3)  虚偽又は事実と異なる情報を当社に届け出る行為

(4)  アクセス可能な当社又は顧客等の第三者の情報を改ざん、消去する行為

(5)  当社が指定するスマートミラー以外の類似商品その他の機器を用いて本サービスを利用もしくは本アプリケーションにアクセスし、又はかかる利用もしくはアクセスを試みる行為

(6)  有害なコンピュータプログラム等を第三者に送信し、又は第三者が受信可能な状態におく行為

(7)  第三者によるスマートミラーの使用もしくは本サービスの運営に支障を与え、又は与えるおそれのある行為

(8)  本人の同意を得ることなく、第三者の個人情報等を収集する行為

(9)  法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務付けられている場合に当該手続を履行せず、その他当該法令に違反し、又は違反するおそれのある行為

(10)    前各号の他、法令、本規約及び公序良俗に違反(売春、暴力、残虐、マルチ・ねずみ講・MLMなどへの勧誘等)する行為

(11)    長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要する行為

(12)    本サービスに関連して、反社会的勢力等に直接・間接に資金を提供し、又は便益を供与する等、反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与する行為

(13)    当社及び本サービスの名誉、信用、イメージを毀損し、又は当社の権利・利益を侵害する行為(それらのおそれのある行為を含みます)

(14)    前各号に準じる行為等、本サービスの運営、当社の経営を妨げるおそれのある一切の行為

(15)    その他、当社が不適当と判断する行為

2.   ご利用者様は、前項各号のいずれかに該当する行為がなされたこと、又はそのおそれがあることを知った場合、直ちに当社代理店及び当社に通知するものとします。

 

第14条(第三者に対する損害賠償)

1.   ご利用者様が、その責めに帰すべき事由により第三者に損害を与えた場合には、ご利用者様は自らの費用と責任においてその損害を賠償し、当社には何らの迷惑又は損害を及ぼさないものとします。

2.   ご利用者様は、本サービスに関連し、第三者からクレームその他の請求を受けた場合、又は第三者との間で紛争となった場合には、直ちにその内容を当社代理店及び当社に通知するとともに、ご利用者様の費用と責任において当該クレームその他の請求又は紛争を処理解決するものとします。

3.   ご利用者様は、前二項に定める場合、当社の意見を聞いたうえ、その意見を尊重するとともに、その結果を当社に報告するものとします。

4.   ご利用者様による本サービスの利用に関し、当社が第三者から何らかの請求を受ける等して費用を出捐した場合、ご利用者様は、当該第三者からの請求等に基づき当社が第三者に支払いを余儀なくされた金員その他当社が出損した費用の一切(交通費や通信費等の実費、弁護士費用等を含みます)を賠償しなければならないものとします。

 

第4章 本サービスの運営

第15条(業務委託)

当社は、本サービスに関する業務の全部又は一部を、第三者に委託することができるものとします。なお、当社は、本サービスに関する業務の全部又は一部を委託した第三者に対し、委託の目的を達成するために必要な限度で、商品販売契約、個人情報等を含むご利用者様に関する情報を当該第三者に対して提供することができるものとし、ご利用者様は予めこれを承諾するものとします。

 

第16条(本サービスの一時的な中断)

1.   当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ご利用者様への事前の通知又は承諾を要することなく、一時的に本サービスを中断することができるものとします。

(1)  本サービスのシステムの定期点検を行う場合

(2)  本サービスのシステムの保守を緊急に行う場合

(3)  火災、停電等により本サービスの運営ができなくなった場合

(4)  地震、噴火、洪水、津波等の天災等により本サービスの運営ができなくなった場合

(5)  戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの運営ができなくなった場合

(6)  その他、運用上あるいは技術上の理由により、当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合

2.   当社は、前項各号その他の事由により、本サービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これによりご利用者様又は第三者が被った損害について責任を負わないものとします。

 

第17条(本サービスの内容変更・終了)

1.   当社は、ご利用者様に事前に通知することなく、かつその時期を問わず、本サービスの内容を変更又は中止することができるものとします。

2.   当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了(サービス全体の提供を終了すること、及びサービスとしての同一性を維持しないで、本サービスの内容や仕様の全部又は一部について、異なる内容や仕様とすることをいいます)することができます。この場合、当社は、一定の予告期間をもってご利用者様に通知するよう努めるものとします。

3.   本条に基づく当社の措置について、ご利用者様は異議を申し立てることはできず、これによってご利用者様に何らかの損害等が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

 

第18条(データ等の削除)

1.   ご利用者様が本アプリケーションに蓄積・登録した情報が本サービス所定の期間又は量を超えた場合、本サービスの運営及び保守管理上必要と判断される場合、又は本規約ないし法令違反等があった場合、当社は、ご利用者様に事前に通知することなく、当該情報を削除することができるものとします。

2.   当社は、前項に基づくデータ等の削除に関し、責任を負わないものとします。

 

第19条(本サービスの利用資格の停止等)

1.   当社は、以下の場合、ご利用者様の承諾を得ることなく、当社がご利用者様に付与した本アプリケーションの利用資格(以下単に「利用資格」といいます。)を一時停止し、又は抹消することができるものとします。

(1)  電話、FAX、電子メールのいずれかの方法によりご利用者様と1週間以上連絡が取れない場合

(2)  ご利用者様宛に発送した郵便物が当社に返送され、又はご利用者様が申告・登録したメールアドレスが使用できなかった場合

(3)  スマートミラー又は本サービスの利用に関し、当社もしくは当社代理店又はご利用者様と第三者との間で紛争が生じた場合

(4)  前各号のほか、当社が緊急性が高いと認めた場合

2.   前項のほか、ご利用者様が次のいずれかに該当する場合は、当社は、ご利用者様に事前に通知又は催告することなく、ご利用者様の利用資格を一時停止又は抹消するとともに、ご利用者様が本アプリケーションに蓄積・登録した情報を削除することができるものとします。なお、当社は、本項各号に該当する疑義が生じた場合、当社の判断により本項に定める措置を講じることがあり、ご利用者様は予めこれを承諾するものとします。

(1)  本規約(特に禁止事項)に違反した場合

(2)  その名称、住所、メールアドレスその他の情報につき、虚偽又は事実と異なる申告を行い、又は当該情報の変更を怠ったと合理的に認められる場合

(3)  本サービスの利用料金等その他の債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否した場合

(4)  過去に当社から利用資格を一時停止又は抹消されたことがある場合

(5)  支払停止に陥ったとき、その他財政状態が悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の理由がある場合

(6)  ご利用者様に対する差押、仮差押もしくは競売の申立てがあった場合又は公租公課の滞納処分を受けた場合

(7)  破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始又は特別清算開始の申立てがあった場合

(8)  営業の廃止もしくは解散の決議をしたとき、事業の全部もしくは重要な一部の譲渡、又は他の会社との合併を決議したとき(ただし、事前に当社に通知し了解を得た場合は除きます)

(9)  監査官庁から営業の取消又は停止等の処分を受けた場合

(10)    反社会勢力と資本・資金上又は取引上その他何らかの関連があると認められる場合

(11)    ご利用者様としての地位を維持し難い重大な事由が認められる場合

(12)    その他当社が不適当と判断した場合

2.   前二項にかかわらず、当社は、ご利用者様及び顧客等の行為及びご利用者様が本アプリケーションに蓄積・登録する情報を監視する義務を負わないものとします。

3.   本サービス利用期間は、当社がご利用者様の利用資格を抹消する旨の通知を行った場合、直ちに終了するものとします。

4.   当社は、本条に定める措置を講じたこと又は講じなかったこと、及びそれにより生じたご利用者様又は第三者の損害について一切責任を負わないものとします。

 

第20条(免責)

1.   当社は、細心の注意を払って本サービスを提供するよう努めますが、本サービスの内容は当社がその時点で提供可能なものとし、ご利用者様、当社又は第三者が提供・登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性に関し、いかなる責任も負わないものとします。また、本アプリケーションは現状有姿のまま利用者に提供されるものであり、当社は、本アプリケーションの機能が中断しないこと、もしくはエラーが発生しないこと、本アプリケーションにコンピューターウィルスその他の有害なものが含まれていないこと等についても、一切保証いたしません。

2.   当社は、ご利用者様が本アプリケーションに蓄積・登録した情報、又はご利用者様が第三者に蓄積することを承認した情報の消失(本規約に基づく当社による削除も含みます)及び第三者による改ざん、その他当社に起因しない本サービスの不具合に関し、一切責任を負いません。

3.   当社は、本サービス上においてご利用者様や各広告主が掲載する広告、本サービスの各ページからリンクしている外部サイト、又は外部サイトの各ページについて、その安全性、正確性、最新性、合法性、有用性及び合目的性を明示的にも黙示的にも一切保証せず、これによって利用者に生じた損害等について一切責任を負いません。

4.   当社は、本規約に基づく利用資格の一時停止又は抹消その他の措置により、ご利用者様に生じた損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)、及び本サービスを利用できなかったこと等により発生したご利用者様又は第三者の損害に対し、いかなる責任も負いません。

5.   本規約のうち、当社の債務不履行又は債務の履行に対してされた当社の不法行為責任を免責する規定の全部又は一部が適用されないことが管轄権を有する裁判所により判断された場合で、かつ当社の債務不履行又は不法行為に直接起因してご利用者様に損害が発生したことが立証された場合に限り、当社は、ご利用者様に直接かつ現実に生じた通常の損害に限り、月額利用料金の6か月分を上限として、賠償の責任を負うものとします。ただし、当社に故意又は重過失があるときは、この限りではありません。

 

第5章 情報の取扱い等

第21条(当社による情報利用)

1.    当社は、ご利用者様や顧客等の本サービスを利用したご利用者様のコンテンツ、広告その他の情報の登録・蓄積、通信等の確認等、ご利用者様が本サービスを適正に利用している又はしていたかどうかを監視する業務を当社の裁量により行うものとし、ご利用者様はこれを予め承諾するものとします。

2.    前項のほか、当社は、本サービスに関して保守、運用上又は技術上必要であると判断した場合、ご利用者様の本サービスの利用履歴等(閲覧履歴、アクセス履歴、何らかの情報の登録・蓄積等を含みますが、これらに限りません)を、閲覧・監視・調査・使用(当該利用者に適したサービス提供のため、本サービスの運営改善のため、統計情報の取得のための使用を含みますが、これらに限りません)することがあるものとし、ご利用者様はこれを予め承諾するものとします。

 

第22条(秘密保持義務)

1.   ご利用者様は、当社、当社の代理店又は当社の提携先の非公知の知識、ノウハウその他の営業上又は業務上の情報であって、秘密である旨を明らかにして開示したもの及びその内容に照らして第三者に開示されれば当社に不利益が生じる可能性があるもの(以下「秘密情報」といいます。なお、開示の方法を問わず、また第三者により開示された情報等も含みます)を、当社の事前の書面による承諾がない限り、ご利用者様、当社以外の第三者に開示又は漏洩し、もしくは本サービスの利用目的以外に使用してはならないものとします。ただし、次の各号に定める情報については、秘密情報から除くものとします。

(1)  開示の時点で既に公知であったことをご利用者様が証明できる情報

(2)  開示後、開示を受けた者の責めによらずに公知となったことをご利用者様が証明できる情報

(3)  開示される以前から正当に取得していたこと、又は独自に開発したことをご利用者様が証明できる情報

(4)  第三者から秘密保持義務を負わず適法に入手したことをご利用者様が証明できる情報

2.   前項にかかわらず、ご利用者様は、法律又は裁判所もしくは政府機関の命令により、ご利用者様が秘密情報の全部又は一部の開示を義務付けられた情報については、当該義務を履行するために必要な最小限の範囲で開示できるものとします。

3.   ご利用者様は、本規約に基づく秘密保持義務を遵守するため、善良なる管理者の注意義務をもって秘密情報等を管理するものとします。また、秘密情報が漏えいした場合(漏洩の可能性が判明した場合を含みます)には、直ちにその事実を当社に報告し、その回収、漏えい・損害を最小限にとどめるための措置等、当者の求める措置をその費用と責任で講じなければならないものとします。

4.   ご利用者様は、本アプリケーション及び秘密情報等を含むシステム、ソフトウェアその他のものにつき、リバース・エンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、トレース、デバッグ又はネットワーク解析その他の解析作業を行ってはならないものとします。

 

第23条(個人情報の取扱い)

1.  ご利用者様は、本サービス利用期間中及び本サービス利用期間終了後も、本サービスに関連して取得した個人情報(顧客等の静脈情報、本データベースその他個人情報の保護に関する法律上の個人情報に準ずる情報も含みます。以下同様とします)について、漏洩又は無権限者によるアクセスを防止するため、善良な管理者の注意をもって一切の合理的措置(かかる措置は、少なくとも、ご利用者様にとって最も秘密性を高い情報を保護するためにとられるものと同レベルのものでなければならないものとします。)をとらなければならないものとします。なお、かかる措置について当社からの指示がある場合、ご利用者様は当社の指示に従うものとします。

2.  ある情報が個人情報に該当するか否かについて疑義を生じた場合、ご利用者様は、当社と協議の上、その取扱いを合意しなければならないものとします。ただし、当該合意がなされるまでは、かかる情報を個人情報該当情報として扱わなければならないものとします。

3.  ご利用者様は、当社が本サービスに関連して取得した個人情報の管理状況について、口頭又は書面による報告もしくはご利用者様又はご利用者様がその取扱業務を委託した第三者の事業所等への立入を求めた場合、これに応ずる義務を負うものとします。ただし、これによりご利用者様の業務に回復しがたい支障を生ずる場合はこの限りではありません。

4.  ご利用者様は、前各項のほか、個人情報の保護に関する法律及び施行令並びに関係省庁による同法律についてのガイドライン等、個人情報保護に関連する一切の法規に従い、個人情報を適正に管理しなければならないものとします。

 

第6章 その他

第24条(本サービス利用期間終了後の措置)

1.   ご利用者様は、本サービス利用期間が終了した場合、本サービスの利用にあたって当社から提供を受けたもの(提供の方法を問わず、第三者により開示されたものも含みます)があるときには、これを直ちに当社の指示に従い返還又は消去その他の措置をとるものとします。

2.   ご利用者様は、本サービス利用期間が終了した場合、直ちに、本サービスの利用を中止するとともに、スマートミラーその他の端末から本アプリケーションを削除しなければならないものとします。

 

第25条(権利帰属)

1.   本アプリケーション、当社が本サービスで提供する情報、デザイン及び本規約に基づき当社から提供される一切の資料(これらのデータ、記録媒体を含みます)、並びにご利用者様がこれらに対して施した変更及び改良部分に対する著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます)を含む一切の知的財産権及びその他一切の権利は、当社に帰属するものとします。

2.   ご利用者様は、当社の要請があった場合、本条第1項の当社の権利に対する侵害行為への対応措置に可能な限り協力するものとします。

 

第26条(権利義務の譲渡等)

1.  ご利用者様は、本サービスの利用に関する契約について、その契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡等の処分をし、引き受けさせ、又は担保に供することはできません。

2.  当社が本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本サービスの利用に関する契約上の地位、権利及び義務並びにご利用者様に関する情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ご利用者様は、かかる譲渡につき予め同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

 

第27条(存続条項)

本サービス利用期間終了後においても、第2条第2項、同条第3項、第3条、第5条、第6条第2項、第6条第2項ないし同条第4項、第7条第2項、同条第3項、第8条第2項、第10条第2項、第11条、第12条、第14条、第15条なお書、第16条第2項、第17条第3項、第18条第2項、第19条第3項、同条第4項、第20条ないし第26条、本条、第28条及び第29条の規定は、なお有効なものとして存続するものとします。

 

第28条(準拠法及び裁判管轄)

本規約及び本サービスの利用に関する当社とご利用者様との間の法律関係については、日本法に準拠して解釈されるものとし、本規約及び本サービスの利用に関して紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第29条(本規約の効力)

1.   本規約は、当事者間の完全なる合意により構成され、ご利用者様が当初本規約の内容を承諾した日以前の全ての書面又は口頭による同意、交渉、約束及び言明事項に優先するものとし、本規約に定める場合を除き、本規約の修正・変更は、ご利用者様及び当社の書面による合意によらなければその効力が生じないものとします。

2.   本規約のいずれかの条項が、管轄権を有する裁判所により、違法、無効、又は執行不能と判断された場合であっても、残部はその後も有効に存続します。また、違法、無効、又は執行不能と判断された条項についても、当該条項の趣旨に最も近い有効な条項を無効な条項と置き換えて適用し、又は当該条項の趣旨に最も近い有効な規定となるよう合理的な解釈を加えて適用します。

 

第30条(協議解決) 

本規約に定めのない事項、又は解釈に疑義の生じた条項については、ご利用者様及び当社は誠意をもって協議し処理解決するものとします。 

以上