Solution

ミラーロイドが描く世界

トップソリューション

Concept

コンセプト

世界を写し繋ぐ鏡「ミラーロイド」
鏡とIoTとの融合が、コミュニケーションに無限の可能性を与える

太古の昔から三種の神器の一つとして語り継がれた「鏡」

現代生活において、「鏡」は老若男女問わず、人々の生活には欠かせない存在となっています。
日本人であれば、誰でも一度は鏡の中には別の世界があり、その中を覗いてみたいと思ったことはないでしょうか。

そんな幻想とこれからの時代を大きく変えるIoTを掛け合わせたとき、私たちは世界中の鏡が1つのプラットホームでつながり、
さまざまなデータを蓄積・活用しながら人々の生活をより豊かにする明るい未来像を描きました。
この未来像を実現するのが、スマートミラープラットホーム「ミラーロイド」です。

「ミラーロイド」は、鏡をインタフェースとした利用者が望む様々なコンテンツや
コミュニケーションを提供するコミュニケーションプラットフォームです。

鏡を通じて人々と情報をつなぎ、そこでコミュニケーションするすべての人々を豊かにする。
時代を先行く技術と鏡が融合することで実現できる新しい生活がこれから始まります。


For Hairsalon

ヘアサロン業界への取り組み

お客様と美と健康の
パートナーである
ヘアサロンを支えたい

当社は、一般社団法人日本美容健康協会(JABHA)と共同で、ヘアサロン業界における様々な課題解決につながるコミュニケーションツールとして「ミラーロイド」の普及展開を行っております。

ヘアサロン業界においては、顧客単価の低下や人材不足といった問題が常態化しており、長期にわたって業界全体の経済活動が停滞しております。特に、経営におけるIT活用は他業界よりも遅れをとっており、業界全体が提供するサービス価値をなかなか向上できないという状況が続いております。

JABHAは、スタイリストが美容を通じてお客様の健康に貢献できるようになることがヘアサロン業界の価値向上につながると考えており、その活動をバックアップするコミュニケーションツールとして「ミラーロイド」を推進しております。当社では、ヘアサロン業界に特化したミラーロイドの展開を主力戦略とし、数々の著名なヘアサロン様の協力のもと、世界に誇れるツールとプラットフォームを開発・提供してまいります。


Message

JABHA 顧問 / Beauty Force 発起人 尾崎 隆司さんからのメッセージ

「ミラーロイド」は、お客様と美容師との信頼関係を深め、
お客様とヘアサロン業界を
より豊かなものに発展する可能性を秘めています。

ここに早くもヘアサロン業界に入ってから30年近い月日が経ちました。

私は、ヘアサロン業界に入った当初より、お客様の髪に触れ、美容の面からお客様の人生をより豊かにする提案を行う美容師の社会的評価が低いことを疑問に感じており、ヘアサロン業界で働く一員として、美容師の社会的地位の向上に貢献することを考えながら様々な活動に従事してまいりました。

これまでは、お客様への更なる価値提供とヘアサロン業界の更なる発展のために、私自身がオーナーとして展開する広尾の「アンソリット・ボーテ」や、2011年の東関東大震災を機に設立した美容界災害支援団体「Beauty force」を展開してまいりました。現在は、「お客様に美容と健康の双方で高い価値提供を行うことで、美容師の社会的地位の向上」を目指す「JABHA(一般社団法人 日本美容健康協会)」の顧問としても活動しております。

美容師は、お客様の身体の一部である髪や頭皮に触れるプロフェッショナルとして、ヘアスタイルの提案・施術はもちろんのこと、美容の面からお客様の人生をより豊かにすることを真剣に考えております。その一方で、お客様とのコミュニケーションはヘアサロンの中で閉じてしまっていることが多く、価値提供のために必要なコミュニケーションの質と量に制限がかかっているという問題があります。

美容室の経営においては、ホームページや集客サイトを主としたコミュニケーションツールや、POSレジや各種決済端末などの経営・会計ツールを主導的かつ効果的に活用できているヘアサロンはごくわずかであり、他の業界と比較して経営状況や労働条件の改善が進んでおりません。志の高い美容師が安定した精神と肉体でお客様に尽くせるようにするためには、他の業界に引けを取らない経営状況と労働条件の美容室を増やすことが必要だと考えております。

初めて「ミラーロイド」に触れた時、私はとても面白いツールだと直感しました。その後、成田社長をはじめとした御社の皆様や、三浦代表をはじめとしたJABHAのメンバーとの交流を深める中で、「ミラーロイド」が単なるスマートデバイスではなく、御社やJABHAが掲げるビジョン、私がヘアサロン業界に対して想い続けていることの実現に必要なプラットフォームであることを確信いたしました。

「ミラーロイド」は、これまで美容室が取り扱っていた備品と同じ感覚で捉えてしまうと「タブレット端末が内蔵された鏡」となってしまいますが、私は「ミラーロイド」をお客様と美容師との関係性をより素晴らしいものに変えるコミュニケーションプラットフォームとして認識しております。美容室の中では、大きな鏡の特長を生かしてヘアスタイルやヘアカラー、美容の側面から健康に関するコンテンツの提案を強力にバックアップするカウンセリングツールとして、美容室の外ではカラーやパーマの仕上がりや、日々のお手入れやスタイリングについて、美容師がお客様に気軽にフォロー・アドバイスできるアフターケアツールとして活用できます。お客様は、日々の生活の中で施術直後のヘアスタイルをスマートフォンで確認したり、スタイリングやヘアケアの悩みを担当の美容師に相談したり、美容師が提案したシャンプーやトリートメントなどの美容商品をいつでも購入することができます。美容経営の面においては、これまでバラバラになっていた顧客管理や決済、集客や採用といったものを統合し、費用対効果が高く、持続的可能な経営をスマートに将来的に実現できるようになります。

私はヘアサロン業界に入ったときから美容師の社会的地位の向上のための様々な活動に従事してきましたが、「ミラーロイド」は日本発で世界中のヘアサロン業界の価値を高めるプラットフォームになることを信じております。

現在は、これまでに培った有名サロンオーナー様や美容ディーラー様とのネットワークを活かして、全国の有名サロンの協力を得ながら「ミラーロイド」を活用した新しい美容経営の在り方を提唱し、その普及に邁進しております。

「ミラーロイド」の普及・活用が、お客様と美容師の豊かな生活の実現につながりますよう、各界のご指導・ご支援よろしくお願い申し上げます。

美容界災害支援団体 Beauty force 発起人
一般社団法人 日本美容健康協会 顧問
アンソリット・ボーテ サロンオーナー

尾崎 隆司

プロフィール
尾崎 隆司

兵庫県出身。都内1店舗を経て、1997年東京・広尾に『INSOLITE BEAUTE』をオープン。2002年には同店を、アジアンリゾートをイメージしたトータルビューティサロンとして拡張移転。2006年6月に『g INSOLITE』をオープン。2011年の東日本大震災では被災した美容師を支援する団体Beauty forceを立ち上げ、1,000人を超えるイベントを被災三県で成功させ復興の力となっております。再現性の高いカットやパーマ技術のみならずそのライフスタイルが、大人世代に絶大な支持を受けている。現在、サロンワークを中心に、撮影、講演、デザイン等さまざまな分野で活動中。


CASE

導入事例

Introductory Salon

導入サロン一覧

その他サロン 10 店舗導入中